心鷲掴み100選

見た、聞いた、体験した中で 衝撃を受けて心を鷲掴みにされたものを紹介。 音楽だったり映像だったり言葉だったり人だったり。

カテゴリ: TV

31.明日の喜多善男 2008年のヒューマンサスペンスドラマです 出演者、小日向文世・松田龍平・小西真奈美 栗山千明・吉高由里子 小西真奈美さんが好きで テレビを付けたらちょうど出てたドラマでした 最終回から前の話を見始めたんですが 主人公の喜多善男は ひ ... 続きを読む
31.明日の喜多善男

2008年のヒューマンサスペンスドラマです
出演者、小日向文世・松田龍平・小西真奈美
栗山千明・吉高由里子

小西真奈美さんが好きで
テレビを付けたらちょうど出てたドラマでした
最終回から前の話を見始めたんですが

主人公の喜多善男は
ひょんな事から1週間後に自殺する覚悟で
日々を過ごすのですが

騙されやすい人間で

それを、良いカモだと悪いやつが
いっぱい周りにくるんですが


喜多善男と一緒にいると
悪いやつの心がだんだん変わっていきます



涙が止まらない台詞があるんです

「自分の事を許しなさい」


何言ってるんだと最初思いました

悪い事をしたら
された人が許す権限があると思ってたからです

自分は自分の事を
許しちゃいけないと思ってたんです

そんな難しい事
できないでしょう

自分を許すなんて

ダイエット中にケーキを食べた、、、
自分を許そう
なら分かるんですが

人様に迷惑かけて
その方が許しても
自分が自分を許す権限ないでしょう

これを理解して
私の価値観が180度変わりました

今まで、自分の行いで反省すべき事は
たっくさんあります
謝罪できてない事もあります
親、兄弟、友達、他人
いろんな人に迷惑かけて

過ぎ去った事は背負って苦しむ事にしてます

自分を追い込みすぎるのは良くないって
分かってます
ギリギリで自分を許す事をしてきてた事
それが後ろめたい気持ちだったのか


「いいんだよ」
「大丈夫だよ」
って言われた気がして

私は涙が出たのかもしれません。


主題歌は山崎まさよしさんの
「真夜中のBoon Boon」
このドラマにピッタリな雰囲気で

「背広のシワの数だけ頭を下げてきた」
という歌詞があるんですが
泥臭い感じが心に染みる歌詞でした。



DE4C1F28-1D5F-4931-9B89-4CA1F3589B85

今回熱く語るのは、ご存知のかたも多いかと思いますこのドラマ“王様のレストラン”脚本・三谷幸喜出演者・松本幸四郎/筒井道隆/山口智子/鈴木京香/西村雅彦/小野武彦/梶原善/伊藤俊人ナレーター/森本レオこの豪華な顔ぶれ。放送は1995年と、今から20年以上前なので ... 続きを読む
今回熱く語るのは、ご存知のかたも多いかと思いますこのドラマ
“王様のレストラン”


脚本・三谷幸喜
出演者・松本幸四郎/筒井道隆/山口智子/鈴木京香/西村雅彦/小野武彦/梶原善/伊藤俊人
ナレーター/森本レオ


この豪華な顔ぶれ。

放送は1995年と、今から20年以上前なのですが
面白さは時代を超えてきますね。今見ても最高のドラマだと思います。



偉大なシェフであった父親が亡くなって
父親のフレンチレストラン“ベル・エキップ”のオーナーとなった原田緑郎(筒井道隆)が
個性溢れるレストランのシェフたちと、傾いた経営を立て直していく話なのですが

これぞ三谷幸喜よね!って感じのユーモア溢れるストーリーに
個性あふれ過ぎなキャラクターたちが上手くまとまっています。

新オーナーの原田緑郎は、THE・良いとこのおぼっちゃん。天然でお人好しで疑うことを知らなくて人のために怒れる頼りない若者。元は商社に勤めていて、経理が得意。

初代オーナーと共に働いていた、“伝説のギャルソン”仙石さん(松本幸四郎)
腰は低いが態度はでかい。誰に対しても常に敬語だけれど物言いはストレート。
超一流のギャルソンだけれど、ギャルソンに関すること以外のこととなるとポンコツだったりする(EUが何かを知らなかったりする。)

前オーナーで、緑郎の腹違いの兄でもある水原範朝(西村雅彦)
父親から譲り受けたレストランを傾かせているのはこの人のせい。敬遠の才能がなくて、やる気もなくて従業員からの人望もない。
知人から持ちかけられたカラーひよこ(青いひよこが生まれる)の事業に手を出して、
騙されたりする。

最終的に店の権利書に手を出すとことんダメな人だけれど
寂しがり屋で根は優しい良い人。青くなかったひよこは大事に育ててニワトリへと成長させている。

こんな感じの濃すぎるキャラクターたちばかりで、くどくてお腹いっぱいになりそうなのに
一人ひとりがうまく噛み合っていて、不思議なまとまりを見せてくれます。



一番好きな回は第7話の三条さん大活躍の回です。
4AA87522-7CE1-448E-A8E9-0DE590D6C10D
EP6って描き間違えました。7です。


日本とEUの日仏経済会議の後の会食がベル・エキップで開かれることになったが
会議で揉めたらしく雰囲気最悪な中で食事会がスタート。


料理には誰も手をつけず、遂に最後のデザートが運ばれる。

そのデザートも手を付けられることはなく、次第に溶け出していく。

そこへ、“とっとと食いやがれこの野郎”のフランス語を千石さんから教えてもらった三条さん登場


「アローモンべべ!ダブーシュヌマルシュパ!!」


これを言われたEU側の人たちが焦って食べだして、三条さんのことも
母に叱られたようだと褒めだしてあれやあれやと良い雰囲気になって

これまでの料理ももったいないことをしたってことになって
最初から作り直してもらえないかってなって食事会し切り直しで円満解決


なんですが、三条さんの言ったあのセリフ
実は、“とっとと食いやがれこの野郎”ではなかったというオチ。



何といったのかは是非ドラマを見て確認してもらいたい!




あと、山口智子さん演じるシェフのしずかさんがすごく好き。
5347F366-CEFE-4150-BF28-3D9C411D6085
サーモンの臓物パイ。臓物て。




まだまだ伝えたいのですが長くなりすぎて収集つかなくなるのでこの辺で!!



久しぶりのいといの更新でしたー

座りなさい!ナオキ! 世にも奇妙な物語 SMAP特別編で木村拓哉さんが出演されているお話 BLACK ROOM です。 うろ覚えの記憶であらすじを紹介しますと 久しぶりに実家に帰ってきたら、実家が無い。見当たらない。実家の跡地には、地下に通じるハッチがある。道を進ん ... 続きを読む
座りなさい!ナオキ!

世にも奇妙な物語 SMAPの特別編 [ SMAP ]




世にも奇妙な物語 SMAP特別編
で木村拓哉さんが出演されているお話 BLACK ROOM です。


うろ覚えの記憶であらすじを紹介しますと


久しぶりに実家に帰ってきたら、実家が無い。見当たらない。
実家の跡地には、地下に通じるハッチがある。

道を進んでいくと

真っ暗闇に包まれた部屋にポツンとあるダイニングテーブル
そこに座るは間違うことなき自分の両親。

何があったのか、どういう訳なのか訊くも
のらりくらり。はぐらかされてしまう。

なぜか家の広さには敏感で、家広くなったんじゃない?と軽く訊いただけでも
謎の迫力で否定される。

話の途中で お茶いれてくるわね と暗闇に消える母
遠ざかる足音(駆け足)
足音は消え、しばらくすると近づいてくる足音(やはり駆け足)
息を切らせてお茶を配る母
そして一気にお茶を飲み干す。

「広いよね!?」
「広くないわよ。」

部屋の広さが気になるが、やはりそこははぐらかされ、
探索しようとすると必死にとめられる。

ビールとりにいってくる。と今度は父が席を立って暗闇に消える
そして聞こえるのはバイクのエンジン音。


「広いよねぇ!!?」




こんなやりとりを木村さんと樹木希林さんと志賀廣太郎さんがするんですよ。
うろ覚えですが。

世にも奇妙な物語自体かなり好きでよく見ていたのですが
この話はとくに好きでした。


兎にも角にも樹木希林さんが味があり過ぎる。
この話の奇妙さ不思議さをこの方が4割増しにしていると思います。


樹木希林さんの何があっても崩れないマイペースさと、その独自の空気に木村さんの勢いある突っ込みが合いすぎていてもう。
お父さん役の志賀さんもこの不思議な世界が似合っていました。

オチはあまり好きな終わり方ではなかったのですが
それでもこの話が好きだと言えるくらいに親子のやり取りがツボです。



名シーンうろ覚え4コマ
IMG_0361

前回の4.X-FILEで似顔絵は諦めました。




ではまた次回!


THE TRUTH IS OUT THERE今回熱く語るのは、1995年に朝日テレビで放送されていた海外ドラマ“X-FILE”!!FBIのモルダー捜査官と、スカリー捜査官が科学では説明が付かない、超常現象による事件を捜査していくというストーリーもの。もの凄く優秀なのに、それ以上に変人なFBI ... 続きを読む
THE TRUTH IS OUT THERE





今回熱く語るのは、1995年に朝日テレビで放送されていた海外ドラマ
X-FILE”!!

FBIのモルダー捜査官と、スカリー捜査官が
科学では説明が付かない、超常現象による事件を捜査していくというストーリーもの。

IMG_0324
もの凄く優秀なのに、それ以上に変人なFBI捜査官。

妹が宇宙人に誘拐されていて、宇宙人や超常現象を信じている。
そしてオカルトやUFOなどに詳しい。というかオタク。

IMG_0325
冷静で科学的な思考。検死も出来る。
最初は宇宙人否定派だったけどだんだん信じるようになる。




一話完結型で、毎回お決まりの流れ(事件だ!捜査だ!超常現象のせいだ!)で解りやすく
当時小学生だった私でも楽しめた作品でした。

流れはお決まりなんですが、超常現象と一括りに言っても、宇宙人だったり不思議な力を持った人だったり
未知の生物や自然現象だっりと様々で、事件の内容は毎回新鮮です。

また、事件が解決したかと思いきや
実は脅威は再び広がりつつあった…みたいな終わり方も多くて
現実にいつか自分の周りでも起きるのではないかと思わせる演出にはドキドキさせられました。


例えば、新種のウィルスが原因の謎の病気の話だったら

感染源のサルを捕獲してウィルスを特定
感染者たちを隔離して今後治療していく…という解決に向かっていくラストなんですが

スタッフロールが流れた後
感染源のサルがいる施設が映り…

IMG_0323

ここで終わる。



実際にこんなストーリーはないのですが、X-FILEを見ていた方なら
このラストあるあるは多分伝わる。



モルダーとスカリーの二人の魅力をどう表現しようか小一時間
文章を打っては消してをしていて
結局かけないのですが、この二人のやりとりが最高なので是非見ていただきたい。


事件が起きるたびにモルダーが、これは超常現象が原因だって
過去の資料とかオカルト関係の本とか自分の知識とかをスカリーに話しだすんですが
そのときのスカリー(超常現象を信じてない時期)の返しが

コチラ

IMG_0326

「あなた、疲れてるのよ。」



そりゃね、幽霊の仕業みたいなこと言い出しだりするモルダーなので
そうも返したくなるでしょうがあまりにもバッサリ。


でもこんなやりとりが好き。


しかしこのスカリーのセリフ、ネットではネタ扱いされていて
実際には言っていないともあるんですよね。

私の記憶にあるのは何なんだろうと思って調べてみたら

どうやらテレビ版の吹き替えにのみ存在するセリフで
レンタル版では出てこないらしく、知らない人もいたようです。


今回、この記事を書くのにいろいろ調べていたら
私が心掴まれているX-FILEは、日曜の夜にテレビで放送されていたXーFILE
なんだなぁと判明。

シーズン1~3までが放送されていたそうです。
今はシーズン10まであるようです。

初期のほうが、超常現象のバリエーションは豊かだった覚えがあります。
オカルトや殺人も多いので、夜中に一人で見るのはちょっと怖いのですが
オススメしたいのは初期シーズンです。

だんだんと宇宙人ネタが増えてきて、うやむやな感じで終わることが増えてきてから
あまり心を掴まれなくなっていったのですが
大人になった今見たら、また違うのかも。

娘が幼稚園に行きだして、昼間に時間がとれるようになったら
DVD借りて見たいものです。


でも、レンタルで見ると
スカリーの、「あなた疲れてるのよ」が聞けないってのもあるのですが


何よりも残念なのが



B'zのLOVE PHANTOMが流れない。





あの曲を聞くと今でもモルダーとスカリーが懐かしくなる。



そんな思い出のX-FILE





二回に分けてもいいくらいに長くなりましたが、最後までお付き合いくださり
ありがとうございます。





昨日の記事の続きです。・3-1.筋肉番付 MONSTER BOXこのモンスターボックスなんですが私が見ていた頃は、最初は12段(だったような)から始まって跳べた挑戦者たちが次のステージ(高さが一段アップ)へと進んでいくのでステージを進む毎に挑戦する人数が減っていき高さが20 ... 続きを読む
昨日の記事の続きです。
・3-1.筋肉番付 MONSTER BOX



このモンスターボックスなんですが
私が見ていた頃は、最初は12段(だったような)から始まって
跳べた挑戦者たちが次のステージ(高さが一段アップ)へと進んでいくので

ステージを進む毎に挑戦する人数が減っていき

高さが20段になる頃には、挑戦者はもうこの二人しか
残っていなかったと思います。


モンスターボックスと言えばこの方


池谷直樹さんとケイン・コスギさん。



この二人が挑むモンスターボックスについて



二人の一騎打ちとなってからの緊張感がそれまでとは段違いになるんです。




この二人は本当に凄くてですね

予選だったか練習だったかで、10段を跳ぶとき

IMG_0312
低すぎて(10段)バランスを崩してしまうほどの跳躍力をお持ちなんです。



さらに池谷さんは、さすが元体操選手

ただ跳ぶだけではなく、体操の技を軽々やってくれるサービス付きです。



私のような子ども(当時)にも
この二人は、レベルが違うのだとハッキリとわかりました。



そして、当時この番組をご覧になっていて
モンスターボックスで手に汗握っていたかたに訊きたい。

池谷派とケイン派どちらだったでしょうか。





イトイはケインさんを応援していました。





学校(当時中学生)でも、友人らとの
昨日の筋肉番付面白かったねって話の中で
ケインに勝ってほしかったねって話をしていた記憶があります。



そんなこと言ってたら


IMG_0310

ファン認定されてた。



そんな思い出のあるモンスターボックス。







絵日記カテゴリなのに、驚きの文字数ですね。
次回からはイラストも増やしたいと思います!




コメントでいただいた、ボールが落下してくる競技
大好きでした。


あと、ハンマー投げの室伏選手が参加した回の樽を投げる競技も熱く語りたい。


ケインが吼えたー!!!!!!! 久しぶりの更新にはりきって持ってきた題材が筋肉番付。このブログの方向性に迷いなしです。お久しぶりですイトイです。今から20年ほど昔に放送されていたテレビ番組で「筋肉番付」というものがありましてプロアスリートや芸能人、運動に自信のあ ... 続きを読む
ケインが吼えたー!!!!!!!




久しぶりの更新にはりきって持ってきた題材が筋肉番付。
このブログの方向性に迷いなしです。

お久しぶりです
イトイです。

IMG_0185


今から20年ほど昔に放送されていたテレビ番組で「筋肉番付」というものがありまして
プロアスリートや芸能人、運動に自信のある一般人が参加するスポーツバラエティなんですが
競技種目が番組独自のものも多く

その中の一つである、「モンスターボックス」が
私の心を鷲掴みました。



筋肉番付と言えば、サスケを思い浮かべる方も多いとは思いますが
私の中では、筋肉番付=モンスターボックス です。


モンスターボックスとは、跳び箱なんですが
その段数が異常。


跳び箱と言えば、8段とかじゃないですか。
私は8段すら跳べなかった記憶がありますが。


モンスターボックスだと、15段とか普通に飛ぶんですよ。

15段て。


ここまでくると未知の高さになってくるので、15段だと身近なものだと
このくらいの高さです。みたいな画像が出るのですが


15段がどのくらいかと出てきた画像が








電話ボックス。








これが心掴まれずにおれますか。



ちなみに、番組での最高記録は世界記録にもなっていまして

段数、なんと




23段(3m6cm)



IMG_0311

3mですよ3m。

私だったら、身長が1m63cmなので
単純に考えると1m40cmほど跳びあがってるってことでは。



放送当時、リアルタイムで23段を跳ぶところを見ていたのですが
それはもう興奮しました。



跳んだのは元体操選手の池谷直樹さんなんですが
この23段を跳ぶまでもがまたドラマがあるのですよ。



そこが一番の鷲掴みポイントなんですが
文字数がいい加減に暑苦しいことになってきているので


続きは明日また熱く語らせてください。






そして、コメントもありがとうございます!!!

同意を得られるのが何よりも嬉しいです!!!!!