心鷲掴み100選

見た、聞いた、体験した中で 衝撃を受けて心を鷲掴みにされたものを紹介。 音楽だったり映像だったり言葉だったり人だったり。

2017年12月

今回熱く語りたいのは補正下着ブランド「BRADELIS New York 」!!!補正下着と聞いて、浮かぶのはベージュのガードルだったりしませんか?私はそうです。ところがどっこいここのHPを見ていただくとわかるのですがこの華やかさ。これぞまさにランジェリー!!といった心躍る ... 続きを読む
今回熱く語りたいのは
補正下着ブランド「BRADELIS New York 」!!!


補正下着と聞いて、浮かぶのは
ベージュのガードルだったりしませんか?私はそうです。

ところがどっこい
ここのHPを見ていただくとわかるのですが

この華やかさ。

これぞまさにランジェリー!!といった心躍るデザインの数々。


しかしやはり補正下着。
好きなデザインをどれでも選べるわけではありません。

私がお店に行ったときは、採寸後
お店の方が私に合うものを持ってきてくださったので
私が選べたのは色のみでした。

二回目のときには二種類の中から選べたので
補正の段階が進めば選べる種類も増えるかもです。


自分で好きに選べないのですが、自分で選ぶと趣味が偏り気味になるので
逆に嬉しかったです。


そして気になる補正効果なのですが

2303964E-D4A8-49F7-B864-8BB18D6D95E4
笑いが出るくらいすごかったです。



背中やお腹に逃げてしまった“元・胸”たちを集めて集めて
カップに収めるのですが、補正下着というだけあって
集めたお肉がきれいに収まるんです。


そして収まったお肉が胸になって山となる。



初めて体験したときは感動ものでした。


0BD88DFD-A2DC-4962-80C7-992C58EAA6DD
こんな感じでハッキリと見てわかる変化です。


詐欺と言われるくらい山が作れました。

小躍りするくらい嬉しい
のですが、お風呂に入るときは悲しくなる。


まだまだ補正し始めたばかりなので
何もつけていないときは劇的な変化はないのですが

3ヶ月ほどして、うっすら変化が出てきました。


この調子で来年は山のキープを…!!



というわけで、今年最後の更新となりました。
来年はもう少し更新頻度をあげていくつもりですので
どうぞよろしくお願いいたします!


良いお年を!





世界を楽しんでや。心ゆくまで今回熱く語るのは、2007年に出版された水野敬也さんの著書「夢をかなえるゾウ」です。さえないサラリーマンの“僕”が、会社の先輩に連れられて参加したパーティは“人生に成功した人”たちが集まるパーティで、そこにいる誰からも相手にされな ... 続きを読む
世界を楽しんでや。心ゆくまで


今回熱く語るのは、2007年に出版された
水野敬也さんの著書「夢をかなえるゾウ」です。

さえないサラリーマンの“僕”が、会社の先輩に連れられて参加したパーティは
“人生に成功した人”たちが集まるパーティで、そこにいる誰からも相手にされなかった“僕”は
自宅に帰りやけ酒をし、平凡な自分の人生を変えたい!と、インドで買ったガネーシャという神様の置物に泣き縋りながら酔いつぶれて寝てしまう。

目さめると、自分の部屋に関西弁を話すゾウがいた。


そのゾウは、ガネーシャと名乗り
自分を神様だと言う。

これまでに何人もの著名人を世にだしてきたというガネーシャ。

この胡散臭い生き物?が、夢をかなえる方法をおしえてくれるという。

夢をかなえるためには、ガネーシャが出す“課題”を行う。
ただそれだけ。


夢はかなうのか。夢をかなえるために必要なものは何なのか。

B6D58A25-F57E-46C5-8E08-FCA1C73C7C4A



夢を叶えるために必要なことを、一番シンプルにわかりやすく
そして続けやすく実現させやすく書いているのがこの本だと思います。

ビジネス書や、自己啓発のコーナーに置いてあることが多いのですが
想像するようなお堅い本でも、小難しい内容でもなく
面白い小説としてアッサリ読みきれます。

ガネーシャと主人公のやりとりが
漫才のようで、会話がテンポよく進むのでサクサク読めます。

ガネーシャのキャラが本当に良い味だしていて
何でインドの神様なのに関西弁なのかわからないのですが
とにかく愛せる。

こんなにも人生で大切なことを。これほど面白く伝えてくれるのは
この先ガネーシャ以上は現れないと言いきれるくらい。

是非読んでもらいたい一冊です。

最後は泣けます。
ふざけてばかりのガネーシャが、「世界を楽しんでや」って優しく話すところは
結末も、その続きも全部知っていても何度でも泣ける。


上記の「その続き」なのですが、「夢を叶えるゾウ」は
夢を叶えるゾウ2
夢を叶えるゾウ3
と出ています。

それぞれ違う主人公の違うお話なのですが、2で少しだけ続きというか
1の主人公がチラっとでてきます。

なので、その後の主人公のこともわかっているのですが
今読んでも目頭熱くなる。



私が今、若い頃の夢に向き合っているところでして
諦めそうになったり、モチベーションが下がってきたときに読み直しています。



一番好きなガネーシャの言葉はこれ。
5DE51597-2760-4914-9539-5B3E51E58341
人からどう見られているか、どう思われているか気にしたり
自分のことばかり考えていると、ベクトルが自分に向きすぎ状態。


今回の心鷲掴みは、前回の藍色夏恋の続きです。続きというか、ちょっと違う話にはなるのですが藍色夏恋の監督が あれから5年後の二人を撮っているのをご存知でしょうか?と、言っても映画ではなく ウォークマンのCMです。そのCMがPCからでしか見れないのでどんな内容かお伝 ... 続きを読む

今回の心鷲掴みは、前回の藍色夏恋の続きです。


続きというか、ちょっと違う話にはなるのですが

藍色夏恋の監督が
 あれから5年後の二人を撮っているのをご存知でしょうか?

と、言っても映画ではなく ウォークマンのCMです。


そのCMがPCからでしか見れないので
どんな内容かお伝えしたいと思います。


舞台は5年後。二人は大学生になっています。
216D5FC3-308A-438C-8F10-035CFABB5215

大学にいる二人。
チャン・シーハオがニヤニヤしながら何か見ています。

手にはソニーのウォークマン。(動画も見れるタイプのもの)

FE2ACD2D-2BE7-4C03-A38D-4B94900477E9
モン・クーロウが見ようとしますが
慌てて隠される。

15EA9199-C9BF-444E-BA1C-7FEBCD5F7A56
奪取成功。
大学の構内を追いかけっこ。
2AD689AA-932C-49F1-920B-EBA4C1DF6626
エレベーターに乗り込み、チャンが見ていたものを見ると

7C41BB4B-08F9-4286-BADD-149F765C485A
そこには自分の姿が

大学で講義をうけているとき
カラオケで熱唱しているとき
バスに乗っているとき


屋上でモンは、ウォークマンを見せながら
C4114F9B-F0F8-4876-AB70-798410F859C8
「你在暗戀我哦」

と言います。
それに対してチャンは
A01A6F9B-18D1-452D-9A30-CAF12848DF98
「現在 大概不算是暗戀了吧」

と返し、二人とも笑顔になります。


最後は二人で一緒に
958A8030-BFD5-460D-B57D-054DE0B6C8B6



正直なところ、CMとしては

まったく心掴まれないのですが


藍色夏恋を観た人にはたまらない一作だと思います。



番外編とか、その後のようなちょっとした続きが大好きな私には

それはもう飛び上がるほど嬉しいCMです。



モン・クーロウは外見が随分と女性らしくなっています。

日本語訳が見つからなかったので、会話はわからないのですが

表情も明るく 柔らかくなっていて、チャン・シーハオとは良い関係なままでいるのが伝わってきます。


気になる二人の関係は、、、







さて、ここからは映画のネタバレ込みの感想です。

知りたくない方は今回の記事はここまででUターンして下さいな。











CMの日本語訳が見つけられなかったので

翻訳サイトと雰囲気からの憶測なのですが



「你在暗戀我哦」

「現在 大概不算是暗戀了吧」



この
2人のセリフ


暗戀 というのが、片想いと言うか、密かに心を寄せる という意味合いのものらしいので

「私に暗戀なのね」 みたいなことを言ってるようなのですが


その返しが

「今は片想いとは言えないだろ」

なのか

「今は密かにとは言えないだろ」

なのかで全然違うんですよね。


藍色夏恋での

「付き合いたいくせに」

のような軽い調子で、「お前だって俺が好きだろ」

と言っている、恋人同士のじゃれあいなのか


ウォークマン見られて、想ってることがバレたから、この瞬間に密かな片思い ではなくなった

なのか。


両想いなの!

片想いなの!


あぁ気になる。何て言っているかわからないのが悔しい。


個人的には両想いであってほしい。


モンさん 髪は短いままですが、白いワンピースを着ていて、随分と女性らしくなっています。

映画では最後に、「私は女の子が好き」と言ってチャンとは付き合うことはありませんでしたが

チャンが、「男を好きになることがあったら一番に知らせろ」と言っていますし

何か変わることが起きたのでしょうか。



そうだったとしても、そうでないにしても
チャンは変わらず好きでいるのはわかったのでそれだけでも嬉しい。

このCMのことを知ったときに
469801F2-9EF2-40DD-AD24-F593D443298E

ってなった。



藍色夏恋は本当におすすめ。

そしてこのCMで最高に好きなシーンはコチラ
301FC4C5-B326-497A-9877-D87B1CD822A6
追いかけてる最中、ガラス越しに
モンが「聞こえな~い」みたいなジェスチャーをするところが
最高に可愛くてですね、この二人のやりとりがもう大好きです。



今でもまた、数年後の二人を見れないかと
思い出しては“藍色夏恋”をグーグルで検索するほど
この映画は心を鷲掴んでいます。