心鷲掴み100選

見た、聞いた、体験した中で 衝撃を受けて心を鷲掴みにされたものを紹介。 音楽だったり映像だったり言葉だったり人だったり。

この謎はおよそ14分後に解けマス今回ご紹介するのは“ラーメンズ”!舞台を中心にコント作品を発表する男性二人組です。公式HP→http://www.rahmens.net“コント”とは、“笑いを目的とする、短い演劇”のことで“漫才”は、“主に二人組でおこなう話芸”だそうで、ボケやツ ... 続きを読む
この謎はおよそ14分後に解けマス



今回ご紹介するのは“ラーメンズ”!

舞台を中心にコント作品を発表する男性二人組です。
公式HP→http://www.rahmens.net

“コント”とは、“笑いを目的とする、短い演劇”のことで
“漫才”は、“主に二人組でおこなう話芸”だそうで、ボケやツッコミといった役割があるのが漫才のようです。


黒縁眼鏡に天然パーマの長髪、デフォルメキャラの様な特徴がありすぎる風貌に
一度聞いたら忘れられない声を持つ片桐仁。

そんな相方の片桐さんとは対照的に、好青年という言葉がよく似合う
容姿の小林賢太郎。

見た目からは、片桐さんが破天荒な変人で
小林さんが常識ある普通な方という風に想像しそうですが

コントを見ていただくとそのイメージがブチ壊れます。


ラーメンズのことは、NHK爆笑オンエアバトルで知ったのですが
その時はあまり惹かれず、だいぶ経ってから
動画サイトで話題になっているのを見て、そこから一気に掴まれました。


公式YouTubeチャンネル(コチラ→)がありますので、是非。


私が一番好きなのは、「不思議の国のニポン」です。
これでドップリはまりました。

日本語学校を舞台として
47都道府県を学んでいくのですが
この日本語学校での各都道府県のイメージが
IMG_0391
こんな感じ。

他にも
IMG_0392


とか
IMG_0393
とか

私の説明では面白さがカケラも伝えられないのが悔しいので
これは是非見ていただきたい。


公式YouTubeより

秋田県からの14分後は必見!



ラーメンズとしてテレビに出ることはほとんど無いのですが
片桐さんはNHKシャキーン!のジュモクさんの声で出ていたり
ピタゴラスイッチに出演されていたりしますので
見たことある!という方は多いのではないでしょうか。




ではまた次回!

今回熱く語るのは、動画投稿サイト発の9人組ボーイズグループ“MeseMoa.”(めせもあ。)ニコニコ動画という動画投稿サイトの「踊ってみた」というカテゴリでそれぞれ動画を投稿していたメンバーが集まって出来たグループ。ただいまMステへの出演をかけてのオーディション( ... 続きを読む
今回熱く語るのは、動画投稿サイト発の9人組ボーイズグループ

MeseMoa.”(めせもあ。)

ニコニコ動画という動画投稿サイトの「踊ってみた」というカテゴリで
それぞれ動画を投稿していたメンバーが集まって出来たグループ。

ただいまMステへの出演をかけての
オーディション(コチラ→)に参加していて、最終選考まで残ったというので
熱く語ろうと思います。

本日9月2日の17時からAbemaTVにて最終選考の様子がご覧いただけます。


さて、このグループのどこで心鷲掴まれたかというと

このグループ、セルフプロデュース。


自分たちの夢を叶えるために
自分たちでグループ作ってCDだしてイベント開いて
ツアーやって

こうやって挑戦し続けて
夢を実現させていくところが本当に凄いなと思います。

書くにあたって調べてたら、明日までですが
IMG_0383
渋谷駅の地下の通路のところ?に
巨大ポスター が貼られているようです。
 本当に凄い。


実は特にファンだったというわけではなくて、メンバーの数人を
グループが出来る前からそれぞれの踊ってみた動画で知っていた程度でして
その人たちがグループになってCDだしてって時も
「へー、凄いなー。」くらいなものでした。

で、ニコニコ動画をしばらく見ていなくて
YouTubeでダンスの動画を見ていた時に思い出して
検索かけてみたら

中野サンプラザで公演するまでになっていて

その辺りで、あぁこの人たち凄いなぁ
と、気にかけだしました。


それからも、事務所などには所属せず
セルフプロデュースでCDだしてイベント開いてツアーやって

メンバーの一人は、途中からで事務所に所属しているのですが
他のメンバーはその後も個人のままで、グループ自体もセルフプロデュースで
次第に知名度を上げていきました。

事務所に所属していないことで、活動の幅が制限されるという課題がでてきたため
元メンバーが事務所を設立。社長となる。

そしてなんと今回、Mステのオーディションに参加していて
最終審査まで残っているというから驚くしかない。


個人でここまでやれるの?と、この人たちを見ていると
自分も頑張ろうと、前向きになれます。

Mステで彼らをみれることを楽しみにしています。


余談ですが、昔みたときは
白服さんと野崎弁当さんが格好いいと思ったのですが

久しぶりに見たらノックソさん派になりました。

IMG_0382
昔からあまり理解されにくい好みですが
こういう系統が好きです。 





座りなさい!ナオキ! 世にも奇妙な物語 SMAP特別編で木村拓哉さんが出演されているお話 BLACK ROOM です。 うろ覚えの記憶であらすじを紹介しますと 久しぶりに実家に帰ってきたら、実家が無い。見当たらない。実家の跡地には、地下に通じるハッチがある。道を進ん ... 続きを読む
座りなさい!ナオキ!

世にも奇妙な物語 SMAPの特別編 [ SMAP ]




世にも奇妙な物語 SMAP特別編
で木村拓哉さんが出演されているお話 BLACK ROOM です。


うろ覚えの記憶であらすじを紹介しますと


久しぶりに実家に帰ってきたら、実家が無い。見当たらない。
実家の跡地には、地下に通じるハッチがある。

道を進んでいくと

真っ暗闇に包まれた部屋にポツンとあるダイニングテーブル
そこに座るは間違うことなき自分の両親。

何があったのか、どういう訳なのか訊くも
のらりくらり。はぐらかされてしまう。

なぜか家の広さには敏感で、家広くなったんじゃない?と軽く訊いただけでも
謎の迫力で否定される。

話の途中で お茶いれてくるわね と暗闇に消える母
遠ざかる足音(駆け足)
足音は消え、しばらくすると近づいてくる足音(やはり駆け足)
息を切らせてお茶を配る母
そして一気にお茶を飲み干す。

「広いよね!?」
「広くないわよ。」

部屋の広さが気になるが、やはりそこははぐらかされ、
探索しようとすると必死にとめられる。

ビールとりにいってくる。と今度は父が席を立って暗闇に消える
そして聞こえるのはバイクのエンジン音。


「広いよねぇ!!?」




こんなやりとりを木村さんと樹木希林さんと志賀廣太郎さんがするんですよ。
うろ覚えですが。

世にも奇妙な物語自体かなり好きでよく見ていたのですが
この話はとくに好きでした。


兎にも角にも樹木希林さんが味があり過ぎる。
この話の奇妙さ不思議さをこの方が4割増しにしていると思います。


樹木希林さんの何があっても崩れないマイペースさと、その独自の空気に木村さんの勢いある突っ込みが合いすぎていてもう。
お父さん役の志賀さんもこの不思議な世界が似合っていました。

オチはあまり好きな終わり方ではなかったのですが
それでもこの話が好きだと言えるくらいに親子のやり取りがツボです。



名シーンうろ覚え4コマ
IMG_0361

前回の4.X-FILEで似顔絵は諦めました。




ではまた次回!


THE TRUTH IS OUT THERE今回熱く語るのは、1995年に朝日テレビで放送されていた海外ドラマ“X-FILE”!!FBIのモルダー捜査官と、スカリー捜査官が科学では説明が付かない、超常現象による事件を捜査していくというストーリーもの。もの凄く優秀なのに、それ以上に変人なFBI ... 続きを読む
THE TRUTH IS OUT THERE





今回熱く語るのは、1995年に朝日テレビで放送されていた海外ドラマ
X-FILE”!!

FBIのモルダー捜査官と、スカリー捜査官が
科学では説明が付かない、超常現象による事件を捜査していくというストーリーもの。

IMG_0324
もの凄く優秀なのに、それ以上に変人なFBI捜査官。

妹が宇宙人に誘拐されていて、宇宙人や超常現象を信じている。
そしてオカルトやUFOなどに詳しい。というかオタク。

IMG_0325
冷静で科学的な思考。検死も出来る。
最初は宇宙人否定派だったけどだんだん信じるようになる。




一話完結型で、毎回お決まりの流れ(事件だ!捜査だ!超常現象のせいだ!)で解りやすく
当時小学生だった私でも楽しめた作品でした。

流れはお決まりなんですが、超常現象と一括りに言っても、宇宙人だったり不思議な力を持った人だったり
未知の生物や自然現象だっりと様々で、事件の内容は毎回新鮮です。

また、事件が解決したかと思いきや
実は脅威は再び広がりつつあった…みたいな終わり方も多くて
現実にいつか自分の周りでも起きるのではないかと思わせる演出にはドキドキさせられました。


例えば、新種のウィルスが原因の謎の病気の話だったら

感染源のサルを捕獲してウィルスを特定
感染者たちを隔離して今後治療していく…という解決に向かっていくラストなんですが

スタッフロールが流れた後
感染源のサルがいる施設が映り…

IMG_0323

ここで終わる。



実際にこんなストーリーはないのですが、X-FILEを見ていた方なら
このラストあるあるは多分伝わる。



モルダーとスカリーの二人の魅力をどう表現しようか小一時間
文章を打っては消してをしていて
結局かけないのですが、この二人のやりとりが最高なので是非見ていただきたい。


事件が起きるたびにモルダーが、これは超常現象が原因だって
過去の資料とかオカルト関係の本とか自分の知識とかをスカリーに話しだすんですが
そのときのスカリー(超常現象を信じてない時期)の返しが

コチラ

IMG_0326

「あなた、疲れてるのよ。」



そりゃね、幽霊の仕業みたいなこと言い出しだりするモルダーなので
そうも返したくなるでしょうがあまりにもバッサリ。


でもこんなやりとりが好き。


しかしこのスカリーのセリフ、ネットではネタ扱いされていて
実際には言っていないともあるんですよね。

私の記憶にあるのは何なんだろうと思って調べてみたら

どうやらテレビ版の吹き替えにのみ存在するセリフで
レンタル版では出てこないらしく、知らない人もいたようです。


今回、この記事を書くのにいろいろ調べていたら
私が心掴まれているX-FILEは、日曜の夜にテレビで放送されていたXーFILE
なんだなぁと判明。

シーズン1~3までが放送されていたそうです。
今はシーズン10まであるようです。

初期のほうが、超常現象のバリエーションは豊かだった覚えがあります。
オカルトや殺人も多いので、夜中に一人で見るのはちょっと怖いのですが
オススメしたいのは初期シーズンです。

だんだんと宇宙人ネタが増えてきて、うやむやな感じで終わることが増えてきてから
あまり心を掴まれなくなっていったのですが
大人になった今見たら、また違うのかも。

娘が幼稚園に行きだして、昼間に時間がとれるようになったら
DVD借りて見たいものです。


でも、レンタルで見ると
スカリーの、「あなた疲れてるのよ」が聞けないってのもあるのですが


何よりも残念なのが



B'zのLOVE PHANTOMが流れない。





あの曲を聞くと今でもモルダーとスカリーが懐かしくなる。



そんな思い出のX-FILE





二回に分けてもいいくらいに長くなりましたが、最後までお付き合いくださり
ありがとうございます。





昨日の記事の続きです。・3-1.筋肉番付 MONSTER BOXこのモンスターボックスなんですが私が見ていた頃は、最初は12段(だったような)から始まって跳べた挑戦者たちが次のステージ(高さが一段アップ)へと進んでいくのでステージを進む毎に挑戦する人数が減っていき高さが20 ... 続きを読む
昨日の記事の続きです。
・3-1.筋肉番付 MONSTER BOX



このモンスターボックスなんですが
私が見ていた頃は、最初は12段(だったような)から始まって
跳べた挑戦者たちが次のステージ(高さが一段アップ)へと進んでいくので

ステージを進む毎に挑戦する人数が減っていき

高さが20段になる頃には、挑戦者はもうこの二人しか
残っていなかったと思います。


モンスターボックスと言えばこの方


池谷直樹さんとケイン・コスギさん。



この二人が挑むモンスターボックスについて



二人の一騎打ちとなってからの緊張感がそれまでとは段違いになるんです。




この二人は本当に凄くてですね

予選だったか練習だったかで、10段を跳ぶとき

IMG_0312
低すぎて(10段)バランスを崩してしまうほどの跳躍力をお持ちなんです。



さらに池谷さんは、さすが元体操選手

ただ跳ぶだけではなく、体操の技を軽々やってくれるサービス付きです。



私のような子ども(当時)にも
この二人は、レベルが違うのだとハッキリとわかりました。



そして、当時この番組をご覧になっていて
モンスターボックスで手に汗握っていたかたに訊きたい。

池谷派とケイン派どちらだったでしょうか。





イトイはケインさんを応援していました。





学校(当時中学生)でも、友人らとの
昨日の筋肉番付面白かったねって話の中で
ケインに勝ってほしかったねって話をしていた記憶があります。



そんなこと言ってたら


IMG_0310

ファン認定されてた。



そんな思い出のあるモンスターボックス。







絵日記カテゴリなのに、驚きの文字数ですね。
次回からはイラストも増やしたいと思います!




コメントでいただいた、ボールが落下してくる競技
大好きでした。


あと、ハンマー投げの室伏選手が参加した回の樽を投げる競技も熱く語りたい。


ケインが吼えたー!!!!!!! 久しぶりの更新にはりきって持ってきた題材が筋肉番付。このブログの方向性に迷いなしです。お久しぶりですイトイです。今から20年ほど昔に放送されていたテレビ番組で「筋肉番付」というものがありましてプロアスリートや芸能人、運動に自信のあ ... 続きを読む
ケインが吼えたー!!!!!!!




久しぶりの更新にはりきって持ってきた題材が筋肉番付。
このブログの方向性に迷いなしです。

お久しぶりです
イトイです。

IMG_0185


今から20年ほど昔に放送されていたテレビ番組で「筋肉番付」というものがありまして
プロアスリートや芸能人、運動に自信のある一般人が参加するスポーツバラエティなんですが
競技種目が番組独自のものも多く

その中の一つである、「モンスターボックス」が
私の心を鷲掴みました。



筋肉番付と言えば、サスケを思い浮かべる方も多いとは思いますが
私の中では、筋肉番付=モンスターボックス です。


モンスターボックスとは、跳び箱なんですが
その段数が異常。


跳び箱と言えば、8段とかじゃないですか。
私は8段すら跳べなかった記憶がありますが。


モンスターボックスだと、15段とか普通に飛ぶんですよ。

15段て。


ここまでくると未知の高さになってくるので、15段だと身近なものだと
このくらいの高さです。みたいな画像が出るのですが


15段がどのくらいかと出てきた画像が








電話ボックス。








これが心掴まれずにおれますか。



ちなみに、番組での最高記録は世界記録にもなっていまして

段数、なんと




23段(3m6cm)



IMG_0311

3mですよ3m。

私だったら、身長が1m63cmなので
単純に考えると1m40cmほど跳びあがってるってことでは。



放送当時、リアルタイムで23段を跳ぶところを見ていたのですが
それはもう興奮しました。



跳んだのは元体操選手の池谷直樹さんなんですが
この23段を跳ぶまでもがまたドラマがあるのですよ。



そこが一番の鷲掴みポイントなんですが
文字数がいい加減に暑苦しいことになってきているので


続きは明日また熱く語らせてください。






そして、コメントもありがとうございます!!!

同意を得られるのが何よりも嬉しいです!!!!!


乾燥の季節 心まで乾いて おま こんにちは第二回目の心鷲掴み、今日ご紹介するのは ダイキンのキャラクター 「ぴちょんくん」!! ぴちょんくんNOW←ぴちょんくんに関しては、ここでたっぷりご覧いただけます。ダイキン公式サイトです。初期のCMも見れますので是非。 ... 続きを読む
乾燥の季節
心まで乾いて
おま





こんにちは

第二回目の心鷲掴み、今日ご紹介するのは



ダイキンのキャラクター 「ぴちょんくん」!!

IMG_0193



ぴちょんくんNOW←ぴちょんくんに関しては、ここでたっぷりご覧いただけます。
ダイキン公式サイトです。初期のCMも見れますので是非。


十年以上前にダイキンのCMで知って以来ずっと心を掴まれっぱなしで
今でも大好きなキャラクターです。

IMG_0194


何を考えているのかサッパリわからないこの表情。
ゆるキャラの元祖はぴちょんくんな気がする。



いつの間にか

おユぴちょんくんやらクリアぴちょんくんやら仲間が大量増えていました。

IMG_0195
IMG_0196



スタンダードのぴちょんくんがもちろん好きなんですが
他ではほこりぴちょんくんがイチオシです。ほこりて。



ぴちょんくんは意外とグッズが出ていたりするのに知名度がなかなか伸びないところも好き。
ゆるキャラブームに乗っからないところも好き。




結構前なのですが、ストリーマぴちょんくんとプラズマぴちょんくんという新キャラが出まして
ぴちょんくんの仲間は本当にハズレがないなと。


二人のポーズが可愛いんですよ。
ストリーマのおしりがたまりません。

珍しく服を着ている(鬼のパンツを履いている)キャラクターなのですが
よく見ると、パンツのサイズがあっていなくて
ちょっとずり下がっているのが細かくて良いですね。そういうのとても好き。


今後の新キャラにも期待しています。





もっと熱く語りたいのですが
止めどころがわからなくなるのでこの辺で!


ではまた次回!




お前に金を使わせるやつは     大統領だって敵と思え記念すべき第一回目の鷲掴みは 15年ほど昔に流れていた、プロバイダーZEROというインターネットサービスプロバイダのCMです。名前の通り、プロバイダー料金ゼロ円を売りにしているのですがそれよりもこのCMのイン ... 続きを読む
お前に金を使わせるやつは
     大統領だって敵と思え






記念すべき第一回目の鷲掴みは 
15年ほど昔に流れていた、プロバイダーZEROという
インターネットサービスプロバイダのCMです。


名前の通り、プロバイダー料金ゼロ円を売りにしているのですが
それよりもこのCMのインパクトの方が強すぎて強すぎて。


まず出だしが、“パパは金を使うのが嫌いだった”
という男性のナレーションとともに

パパの「走れ!!」の声。


続いて、「食い逃げよーーー!!!」の女性店員の叫び声。


ドーナツを加えたまま、パパを追ってドーナツ屋から走り去る10歳の息子。




そしてこのセリフ


「お前に金を使わせるやつは

   大統領だって敵と思え」



そんなCM。

IMG_0184
※イメージ画像




ご覧になりたいかたはYouTuゲホンゲホンで検索ゲホンゲホン。



ゲホン。







当時、このパパ役の俳優スティーブ・ブシェミさんが好きで好きで好きで。

検索していただくと、多分一度は見たことあるという方も多いと思います。
最近だとワンピースのサンジのモデルということで知られているようです。


まさか日本のCMに出演なさるとは。

それだけでも心を持っていかれそうなのに、このCM自体が私の心をガシっと鷲掴んでいきました。
私の文章力では魅力を伝えられないのが悔しいのですが、本当に30秒で心を持っていかれます。



CMが好評だったのか、長くシリーズ化しているのですが
やはりこの一発目が一番インパクトがあって記憶に残ります。

あぁ懐かしい。


後で知ったのですが、映像は中島哲也さんが手がけています。






たった30秒で興味を持たせなければならないCMは
グっとくるものが多いですよね。

このCMも、ショートフィルムのような見応えがあります。


CMカテゴリは私の心鷲掴みアイテムによく出てくる予定です。
よく掴まれていました。



続きはウェブで

が当たり前になってきてからは
30秒に情報を詰め込まなくても良くなったのか
CMの中身は薄いけれど、とにかく気になるワードをぶちこんで
検索させようって具合のものが増えたように思えます。


またこんなCMが見たい。







ということで、第一回目の鷲掴みでしたが
文章で伝えるというのは難しい。

精進します!!次回もよろしくお願いします!!


 

こんにちは。いとい と申します。 このブログは、私の心を鷲掴んだものを好き勝手に紹介していくブログです。 鷲掴まれたジャンルは様々で 音楽だったり映像だったり言葉だったり人だったり これまでに 見た、聞いた、体験した中で 衝撃を受け、私の思考に影響を与えた 今 ... 続きを読む
こんにちは。
いとい と申します。

IMG_0185

このブログは、私の心を鷲掴んだものを好き勝手に紹介していくブログです。


鷲掴まれたジャンルは様々で
音楽だったり映像だったり言葉だったり人だったり

これまでに 見た、聞いた、体験した中で
衝撃を受け、私の思考に影響を与えた

今の私の基になったものを、当時の気持ちを思い出しながら
興奮状態で語りつくしたいと思います。



十数年前の記憶を引っ張り出しながらのものが多いので
うろ覚えだったりもするのですが、今は便利な時代でして

最強の味方、グー〇ル先生とともに記憶を掘り起こしていこうと思います。



更新していく中で、新たに心を掴まれたものがあれば
それもどんどん紹介していこうかと。


そんなブログです。 

よろしくお願いします。